品種紹介<豆>


豆はご飯のベストパートナー。米や麦と味の面でも栄養の面でも相性は最高です。在来種を中心に味がよい品種のみを育てています。
さといらず 砂糖がいらないほど甘いという大粒大豆。豆ご飯や煮豆にすると甘さがよくわかります。
紅大豆 皮が紅色のきれいな大粒大豆。味がよく煮豆に向いています。豆ご飯にするとほんのりピンク色になります。
小粒黒 珍しい黒大豆の小粒種。豆ご飯や手作り納豆に。炊いてサラダにも。
小粒黄 黄大豆の小粒種。小さくても味は濃い。豆ご飯や手作り納豆に。
丹波黒 定番の黒大豆。大粒で味も濃い。黒豆にしたり豆ご飯、おこわに。
地豆 当地でずっと育てられてきた青大豆。コクがあり豆腐や味噌に向いています。
小豆 お菓子作りに自家製餡は最高です。
花嫁小豆 白と赤が綺麗な小豆。皮も薄く餡に向いています。
ささげ 赤飯にはささげです。小豆は煮ると中央で割け、腹を切るのに似ている事から、祝い事のお赤飯にはささげを利用するようになりました。煮くずれしない、しっかりとした食感が特徴です。
夏の干ばつのために豆は生産量が極小ですので、販売量に限りがあります。